ポリテク火星出張所!

現在は簿記のこと、経済学、民法改正などを中心にブログを書いています。旭川商業高校出身です。

直接原価計算その1~直接原価計算の概要~

簿記2級おつかれさまでした。このブログを始めて3度目の日商簿記となりました。また、折を見て解説していきたいと思います。 今回は、原価計算の最後である直接原価計算を見ていきます。この直接原価計算が本試験に登場すると合格率が下がる傾向にあります…

規模の経済性

元ネタの「出社が楽しい経済学」はこれで最終回となります。 規模の経済性 規模の経済性とは、生産量の増加に伴って、平均費用が減少し、収益性が上昇する現象のことをいいます。 つい最近「標準原価計算」で変動費と固定費の話をしたばかりでした。 polytec…

外貨建取引その2~為替予約~

外貨建取引には、変動相場の影響が付きまといます。それでは、この変動相場の影響を回避したり、低減する方法はないものでしょうか。 実は、先物取引というものがあって、これを利用することによってリスク回避をすることができます。ヨコ文字でいうと「リス…

標準原価計算その5~原価差異分析②~

今回は製造間接費(加工費)の原価差異分析についてです。以前、費目別計算のところで固定予算による原価差異分析を行いました。 polytech-mk.hatenablog.com 標準原価計算においては、変動費と固定費それぞれの差異が発生するため、公式法変動予算による原…

外貨建取引その1~通常の取引時~

簿記の世界でも国内の取引ではなく、国外との輸出入の取引があります。この場合、問題となるのが為替相場(レート)です。 簿記2級では、アメリカの取引(米ドル)のみを念頭に置いて出題されます。アメリカから商品を購入する際には、米ドルで取引がなされ…

標準原価計算その4~原価差異分析①~

今回は、前回の問題を使って差異分析の図を使った解き方について解説します。 まずは問題から…。 問 A社では、工程の始点で投入した原料Pを加工して製品Cを生産している。標準原価計算制度を採用し、勘定記入の方法はシングル・プランによる。製品Cの標準原…

研究開発費・ソフトウェア

つい、こないだ日商簿記の解説をしていましたが、次の154回日商簿記試験は2月23日となっています。また、試験実施後に解説をしていきますのでよろしくお願いいたします。 研究開発費 研究開発費とは、新製品の開発のために要した費用のことをいいます。単な…

標準原価計算その3~シングル・プラン~

今回は標準原価計算において、もう一つの計算方法であるシングル・プランの説明をしていきたいと思います。 シングル・プランは、仕掛品ボックスの作成を標準原価(SC)一本で行う計算方法です。したがって、シングル・プランにおいて、原価差異はそれぞれの…

レントシーキング

レントシーキングとは、民間企業が政府や官僚組織へ働きかけを行い、法制度や政治政策の変更を行うことで、自らに都合よく規制を設定したり、または都合よく規制を緩和するなどして独占利益や超過利益(レント)を得るための活動をいいます。 一般にロビー活…

リース取引その2~ファイナンスリース取引~

ファイナンスリース取引には、リース期間終了後にリース会社へは返却せずに、リース期間に価格相当分を支払ったので、そっくりそのまま自分のものになる所有権移転ファイナンスリース取引と、リース会社へ返却する所有権移転外ファイナンスリース取引があり…

標準原価計算その2~パーシャル・プラン~

ここからは、標準原価計算の本題に触れていきます。 標準原価計算の方法には、パーシャル・プランとシングル・プランがあります。 仕掛品ボックスを作成する段階で、当月投入の部分にどの数字を使うかで変わってきます。標準原価(Standard Cost:SC)カード…

リース取引その1~リース取引の内容とオペレーティング・リース取引~

コピー機やパソコンなどの事務用機器を購入するのではなく、あらかじめ決められた期間にわたって借りる契約をリース取引といいます。 そして、リースの対象物をリース物件、借りる期間をリース期間といいます。 リース取引には、ファイナンス・リース取引と…

標準原価計算その1~標準原価計算の概要と標準原価カード~

標準原価計算とは? それでは原価計算の3つめ、標準原価計算を始めます。 標準原価計算とは、標準原価というあらかじめ設定した目標の原価に従って製造を行い、実際の原価と比較・分析する原価計算をいいます。 標準原価計算に対して個別原価計算や総合原価…

無形固定資産

無形固定資産とは、モノとしての形はないけれど、長期間保有することによって資産価値のある権利のことをいいます。 無形固定資産には以下のようなものがあります。 特許権:新たな発明を独占的に使える権利 商標権:文字や記号などの商標を独占的に使える権利…

等級別総合原価計算

等級別総合原価計算とは、同じ原材料で違うサイズの製造を行ったり、製造過程で品質が変化する場合に用いられる総合原価計算をいいます。例としてはMサイズやLサイズの衣料品や一級品や二級品などのお酒の製造で使われます。 処理方法については、まずは普…

勝者の呪い

あなたは、ネットオークションや競売などを利用されたことはありますか。 自分の欲しいものを知らない相手と競い合い、一番高い値段をつけた人が落札するシステムです。他に建設業者の公共事業の入札や魚市場の競りなどもあります。 勝者の呪いとは、競売等…

有形固定資産その9~圧縮記帳~

地球温暖化防止などのために固定資産を購入する場合、国から補助金を受け取ることがあります。この場合、補助金があるので固定資産の購入代金が少なくて済みますが、固定資産の資産価額がそのままだとその分支払うべき税金が増えてしまいます。 そのため、税…

第154回日商簿記試験の予想(2級)

ちょっと遅くなりましたが、次回の簿記2級の予想をしていきます。 第2問 商品売買+外貨建取引 11月の試験では意表を突かれましたが、今回こそという気持ちで前回予想したものをそのまま出題予想とします。 最近、易化がみられますので、また難しいものを持…

工程別総合原価計算

工程別総合原価計算とは、原価計算処理を2工程以上行うものをいいます。つまり、単純原価計算の処理を2回以上繰り返す原価計算です。実際の試験では、2回で出題されます。木工品であれば、外枠を組み立てる工程と塗装をして仕上げる工程で作業部門が分かれて…

スクリーニング

スクリーニングとは、情報劣位者が、情報優位者にいくつかの案を示し、その選択を通して、情報を開示させることをいいます。 例えば、売買で売り手はその商品について情報量があるのに対して、買い手はその商品について情報量が乏しいときに、買い手はその商…

有形固定資産その8~資本的支出と収益的支出、火災等による滅失~

あけまして、おめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。 153回の解答解説が終わり、通常のものに戻ります。 資本的支出と収益的支出 事務所の窓の修理のついでに、防虫サッシや網戸を取り付けたというときは注意が必要です。一般的に現状維…

153回日商簿記2級の解答について~第3問 連結精算表④~

今年も最後のブログとなってしまいました。そして、もう片方のブログについては、もう終わりに近づいているのに手付かずだったことを今年の反省としたいと思います。 そして、今年始めたにもかかわらず、累計4,000を超すアクセス数がありましたことを報告す…

153回日商簿記2級の解答について~第3問 連結精算表③~

今回で153回日商簿記2級最後の解説としたかったのですが、とっても長いので2つに分けたいと思います。 問 次の資料にもとづいて、連結第4年度(×3年4月1日から×4年3月31日まで)の連結精算表(連結貸借対照表と連結損益計算書)を作成しなさい。 4.連…

153回日商簿記2級の解答について~第3問 連結精算表②~

今回は、2.土地の売却に関する内部利益の控除、3.債権債務の相殺を説明します。 まずは、続きの問題文からです。 問 次の【資料】にもとづいて、連結第4年度(×3年4月1日から×4年3月31日まで)の連結精算表(連結貸借対照表と連結損益計算書の部分)を作…

153回日商簿記2級の解答について~第3問 連結精算表①~

さて、いよいよ時間がかかって内容が重い第3問の解説を始めます。 ここまで大問としては4つ解いてきた訳ですが、特に難しい論点は無かったものと見受けられます。あえての第2問はありますが、順調にいけば大体は第3問は部分点狙いということになります。…

153回日商簿記2級の解答について~第5問 組別総合原価計算③~

では、第5問の最後、AとB各製品ボックスと月次損益計算書の作成です。 まずは、問題から… 問 飲料メーカーであるニッショウビバレッジは、清涼飲料AとBという2種類の製品を製造・販売している。原価計算方法としては、組別総合原価計算を採用している…

153回日商簿記2級の解答について~第5問 組別総合原価計算②~

今回は第5問の2回目です。 まずは問題から… 問 飲料メーカーであるニッショウビバレッジは、清涼飲料AとBという2種類の製品を製造・販売している。原価計算方法としては、組別総合原価計算を採用している。直接材料費は各製品に直課し、加工費は機械稼…

153回日商簿記2級の解答について~第5問 組別総合原価計算①~

よくよく考えると、大体2回に1回の頻度で出題される総合原価計算の問題。 148回組別 149回工程別 151回等級別 そして今回の組別となっています。総合原価計算自体は、あまりひねる問題はなく難易度は易しい部類に入ります。 強いていえば単純総合原価計算は…

組別総合原価計算

153回簿記2級の解答解説が終わってからアップする予定でしたが、今回の論点となったため、急遽解説の途中ですがアップすることとしました。これをもとにして、次回の解説を行います。 前回まで単純総合原価計算をやってきました。まだ、仕損品評価額が両…

153回日商簿記2級の解答について~第4問 本社工場会計~

いきなり「第3問抜けているのでは?」と思われるかもしれませんが、弊事務所での解き方の推奨は、1・2・4・5・3もしくは1・4・5・2・3となっています。 まれに1・4・5・3・2(第150回)のような、第2問の個別論点問題が難しくて、第3問…