ポリテク火星出張所!

現在は簿記のこと、経済学、民法改正などを中心にブログを書いています。

有価証券の評価その5~有価証券の評価②~

今回は、残りの関連会社株式とその他有価証券を見ていきます。

子会社株式・関連会社株式

まずは、この2つの違いについて確認していきましょう。

子会社株式とは、親子関係を形成するために、議決権50%超の株式を取得するものです。50%超の株式を取得することにより、株主総会では筆頭株主となり、経営権を掌握できます。取締役の解任決議など重要な決定権について、大きな影響を与えるものです。ドラマでは、親会社の重役を子会社の代表取締役に据えるようなことはよく見かけるネタです。

一方、関連会社株式は、50%超に満たないまでも、会社の決定権に影響を与える議決権(20%~50%)を有する株式のことをいいます。周りの議決権を取り込めば、子会社株式と同じ効果が期待できるのです。

子会社株式と関連会社株式は、貸借対照表では関係会社株式としてまとめて表示されます。関連会社株式と関係会社株式…非常に似ていますので混乱しないように覚える必要があります。

この関係会社株式は、売買目的有価証券や満期保有目的債券のように利殖目的ではなく、支配目的であることがわかります。また、言い換えれば、前者はいつか手放すものであるのに対し、後者は手放すことを通常想定していません。

そのため、決算において、よっぽどのことがない限り評価替えはしません。2級では取得原価のまま何もしないということを覚えておいてください。

その他有価証券

その他有価証券は、売買目的有価証券・満期保有目的有価証券・関係会社株式に属さない株式のことをいいます。

具体的には、「売買目的ではないが、いつか手放すものとして配当金や債券利息狙いで保有する株式」や「関係会社株式のように支配目的ではないが、優待株主のように得意先と良好な関係を維持するために保有している株式」などがあげられます。

ただし、貸借対照表では、満期保有目的と同じ投資有価証券として表示します。

期末での処理については、売買目的ではないので、評価差額(帳簿価額と時価の差)については、原則、損益計算書には計上しません。

その代わり、その評価差額はその他有価証券評価差額金(純資産)として、貸借対照表の方で計上します。

評価差額の計上方法には、全部純資産直入法部分純資産直入法がありますが、2級では全部純資産直入法のみを学習します。

 

例)決算日において、C社株式(その他有価証券)の帳簿価額は10,000円であるが、時価は9,000円だった。なお、当社は全部純資産直入法を採用している。

今回、10,000円から9,000円に値下がりしているため、その他有価証券の価額を1,000円減らします。相手勘定は、その他有価証券評価差額金とします。

(その他有価証券評価差額金)1,000/(その他有価証券)1,000

なお、10,000円から11,000円に値上がりしたときも、勘定科目の使い分けはしません。その場合は以下の仕訳となります。

(その他有価証券)1,000/(その他有価証券評価差額金)1,000

 

ここで、一つ思い出したことを伝えておきます。簿記の試験では、いらない情報をくっつけてわざと長文で読みにくくしている傾向があります。

例えば、「当社は全部純資産直入法を採用している。」というくだりも、2級ではその方法しかないのだから表示する必要はないだろうという情報をくっつけます。処理の方法は知っているが、いざ全部純資産直入法って何だっけ?と受験生を悩ませるわけです。

このような手法は、数多くの問題で見かけます。その見かけにとらわれず、今まで習ってきたことを素直にやればいいだけなので、わからない文言が出てきたときは惑わされずスルーしましょう。

登記請求権を被保全債権とする債権者代位権

今回の民法改正の中には、民法そのものには規定されてはいないけれど、明治の制定当時から現在に至るまでの判例を明文化したものが多く含まれています。

今回のテーマはそのうちの一つになります。民法改正の事柄だけでなく、民法自体がどんな法律なのかも知って頂けると幸いです。

ということで、債権者代位権という内容のお話から始めたいと思います。

債権者代位権とは?

あなたは、こんな経験をしたことはありませんか?

f:id:polytech-MK:20190820184652j:plain

ダメな彼氏に自分の財産全てを貢いで…

あなたは、親しい友人Bさんにお金を貸しました。

「今月ピンチだから、来越の給料日までだけお金を貸してくれないかな?」

と話を持ち掛けられます。仕方ないと感じたあなたは、Bさんにお金を貸してしまいます。普段からお金にルーズなBさんでしたが、親友のお願いを断ることはできなかったみたいです。

そして、翌月になりましたが、いっこうにお金を返してくれる気配がありません。ようやく、Bさんにお金の返済の話をしたところ、

「彼氏のCくんに全部渡してしまって、お金はここにないんだよね~。ごめんね、ごめんね~♪」

お金を貸してあげたのに、そんな軽い態度(怒)!早く行って返してもらえよ!と心の中で叫んでいますが、声には出ていないので相手には伝わっていません。

もう、Bさんの気分に任せるか、あげたことにしなければならないのか。あなたは泣き寝入り状態になってしまいました。

f:id:polytech-MK:20190812005045j:plain



今回はこんな内容です。あなたがCさんと知り合いなら、Bさんに代わって直接取り立てに行けるのに、Bさんが面倒くさそうに全然動いてくれないものだから、八方ふさがりです。

こんな状況のときに、債権者代位権という権利を使うことができるのです。

知り合いでなくてもAさんがCさんに直接貸したお金を返済してもらえる権利です。当たり前ですが、自分の貸した範囲内での返済を要求できます。

債権者代位権は裁判上での裁判外でもOKですが、裁判外で行う場合には、後々トラブルにならないよう書面で残しておく方がいいと思います。

詳しくは弁護士に相談案件ですね。

債権者代位権の転用

この権利は、もともと金銭債権であることや、Bさんに支払能力がない(無資力)ときという条件があります。

それを判例によって、不動産の登記請求権などにも使えるようにしました。たとえば、Aさんから建物を買ったが、前の持ち主であるBさんのものというように登記の表示がなされています。

ところで、不動産の登記申請には、買主(登記権利者)と登記の名義人である買主(登記義務者)が共同で申請しなければなりません。実際は、登記権利者登記義務者の委任状をそれぞれもらって司法書士が手続きをします。

この場合、まずはBさんの名義からAさんの名義に変えてから、改めてAさんから自分への登記をします。その前段階であるB⇒Aの登記の協力が得られないと、先ほどのお金の貸し借りの例と同じ状態になってしまいます。

AさんやBさんが司法書士への委任状を書いてくれなかったり、そもそも既に契約としては終わってしまったことだから、AさんもBさんも事後処理には腰が重くなります。

それで、どうにかならないものかと知恵を絞った結果が、この登記請求権は金銭債権ではないけれど、方向性は同じだからこの条文を使って解決しよう!ということになりました。

今回の民法改正では、判例ではなく、民法の条文に盛り込みました。

偉い方の言葉には、「お金は貸すのではなく、あげたものと思え!」といいますが、庶民としては、「金の切れ目が縁の切れ目」とならないうちに返済頂きたいものです。

製造間接費(費目別計算)その1~製造間接費の配賦~

今まで材料費、労務費、経費の3つを見てきました。今回は、その中で間接材料費、間接労務費、間接経費が送られてきた場所「製造間接費(費用)」について説明していきます。

直接費については、それぞれ材料費・労務費・経費から仕掛品を通じて、各製品に振り分けられます。これを賦課(直課)といいます。

間接費については、いったん製造間接費という大きな器にプールしてから、それぞれの製品(仕掛品)にどのぐらい使われたのかで振り分けていきます。これを配賦といいます。そこで、各製品にどのような割合で配賦するのかを決めておかなければなりませんが、その基準のことを配賦基準といいます。

ここからは、実際の処理を見ていきましょう。

 

例)次の製造間接費を仕掛品へ配賦する。

間接材料費3,000、間接労務費2,400円、間接経費:減価償却費600円・修繕費800円

材料費から製造間接費に振り替えたときの仕訳は以下のとおりです。

(製造間接費)3,000/(材料)3,000

(製造間接費)2,400/(賃金・給料)2,400

(製造間接費)1,400/(減価償却費)600

           /(修繕費)800

これを仕掛品を通じて各製品に振り分けます。試験では、費目別計算においてA仕掛品、B仕掛品と分けられて出題されることは少ないため、一括して仕掛品へ振り分けることになります。

(仕掛品)6,800/(製造間接費)6,800

配賦基準と配賦の考え方は、それぞれの原価計算でしっかり出てきますので、安心してください。

f:id:polytech-MK:20190808114908j:plain

 

有価証券その4~有価証券の評価①~

3級では決算時の処理をまとめて解説しましたが、2級では個別にその都度解説していきます。

そして今回は、有価証券についての決算時の処理です。売買目的有価証券、満期保有目的債券、子会社株式・関連会社株式、その他有価証券でそれぞれ処理が違います。

順を追って説明していきます。

売買目的有価証券

売買目的有価証券においては、決算時期に時価で見直しをしていきます。これを有価証券の評価替えといいます。

取得原価よりも時価が値上がりしたときは、有価証券の資産価額を増やすとともに、有価証券評価益(収益)として、実際にはまだ現金も受け取ってはいないけれど、収益として計上します。

 

例)決算日において、A社株式(売買目的有価証券)の帳簿価額10,000円を時価12,000円に評価替えする。

(売買目的有価証券)2,000/(有価証券評価益)2,000

 

逆に取得原価よりも時価が値下がりしたときには、有価証券の資産価額を減らすとともに、有価証券評価損(費用)として、計上します。

 

例)決算日において、A社株式(売買目的有価証券)の帳簿価額10,000円を時価8,000円に評価替えする。

(有価証券評価損)2,000/(売買目的有価証券)2,000

 

また、貸借対照表など決算書の表示も実際の勘定科目と表示上の科目が異なることがありますので、注意が必要です。

3級では、売上⇒売上高、仕入⇒売上原価、繰越商品⇒商品がありました。売買目的有価証券は、有価証券流動資産)として表示します。ただし、試験では、複雑化を避けるためか、そのまま決算書に表示している場合があります。

満期保有目的債券

社債など満期保有目的債券については、決算時に評価替えはしません。しかし、取得価額が額面金額(債券金額)よりも低い金額(または高い金額)で購入した場合、その差額が金利調整差額として償却原価法で処理します。

償却原価法とは、金利調整差額を公社債の取得日から満期日までの間、一定の方法で有価証券の帳簿価額に加算(減算)する方法です。そのため、満期日には取得金額と額面金額との差額がなくなるようになっています。

償却原価法には、定額法と利息法がありますが、2級では定額法での処理となります。

文章で言っても、わかりにくいので例を使って説明していきます。

 

例)決算日(R2年3月31日)において、B社社債(満期保有目的債券、額面金額100円を97円で1,000口購入、取得日:R1年8月1日、満期日:R6年7月31日)に対して償却原価法(定額法)を適用する。

B社社債は5年(60月)で満期を迎えます。また、償却原価法では月割計算を行います。今回は、R1年8月~R2年3月までの8カ月で調整をかけます。

取得原価は@97×1,000口=97,000円額面金額が@100×1,000口=100,000円です。

金利調整差額は、100,000円-97,000円=3,000円となり、60月(5年)で額面金額にしていきます。当期においては、3,000×8月/60月=400円が償却金額となります。

満期保有目的債券の金額を400円増やすとともに、相手勘定は有価証券利息(収益)で処理します。

ちなみに、公社債は、100円単位で取引されるので、問題文にいくらと書いていなくても、100円につき○○円(今回では97円)というように計算します。

(満期保有目的債券)400/(有価証券利息)400

決算書の表示方法については、投資有価証券(固定資産)となります。ここで、流動資産やら固定資産と出ていますが、決算日の翌日から1年以内に現金化するものを流動資産、1年を超えるものを固定資産というように分類していきます。詳しくは、決算書のところで説明したいと思います。

f:id:polytech-MK:20190808111305j:plain

子会社株式・関連会社株式、その他有価証券については、次回にします。

その勘定科目、大丈夫ですか?

個人事業主でありながら、営業もやって経理もやらなければならないひとり事業主は大変です。

やはり簿記3級の知識ぐらいは備えておいた方がよいでしょう。特に経理をする上で、勘定科目は大事なものです。今回は、注意すべき点について触れていきます。

毎回、勘定科目がブレていないか

その都度、気分によって勘定科目を変えてしまっていると、出来上がった決算書も信用の無いものになりますし、データを拾いたくても、ごちゃ混ぜになっていると参考にすることもできません。

自分で1回ルールを決めたら、それに基づいて経理をしましょう。混同しそうな勘定科目の例をいくつかあげてみます。

 

①工具器具備品・事務用品費・消耗品費

まずは、工具器具備品ですが、これだけ資産です。この勘定科目に入れていい条件は、耐用年数1年以上のもので取得価額10万円以上でなければなりません。事務机や応接セット、スチール棚、パソコン、プリンタなど一般的に備品というものでも、10万円に満たないものは資産計上できません。

この「取得原価10万円以上」の中には、買った正味の代金(購入対価)のほか、付随費用も含まれます。付随費用には、購入手数料・運送費・荷造費・設置費用などがあります。

したがって、工具器具備品には、購入代価+付随費用の合計金額が取得原価として計上することになります。

あとは、事務用品費と消耗品費の分類です。

事務用品費は、事務作業で使用する文房具に支払った金額をいいます。

消耗品費は、事務用品費以外のものや、少額の工具器具備品などに対する支出をいいます。

何が事務作業に使うものなのか、渉外や営業で使うものなのかで判断が分かれるところです。ここの部分を明確化していないと、毎回、勘定科目がブレてしまう結果となります。この場合、無理に事務用品費を使わなくても、消耗品費で処理しても構いません。

その他、事務で使用するための書籍や新聞などは、新聞図書費に分類することもできます。

②接待交際費・会議費・旅費交通費

接待交際費は、飲食・送迎・お土産・お歳暮などお得意先や取引先に対して接待や交際のために支払う経費のことをいいます。

会議費は、業務のために必要な商談・打ち合わせ・その他会議に係る費用のことをいいます。社内・社外は問いません。

旅費交通費は、事業主や従業員が業務上で使用したバス・タクシー代などの実費及び宿泊代などの旅費も含まれます。

まず、事業所など部内で使ったものは旅費交通費となります。商談相手など外部の方を呼ぶためにかかった旅費交通費は接待交際費となります。

そして、一般的に1人5,000円以下の飲食代であれば、接待交際費ではなく会議費として経理することができます。また、5,000円を超えても、昼食費など通常の費用として認められる範囲内(自分でしっかりルールを決めておく必要あり)であれば、これも会議費でOKです。

ただし、会議費とするためには、飲食のあった年月日、飲食店名、金額、人数などの一定の記載のある書面を保管しておかなければなりません。

個人事業主については、交際費の全額が損金算入できますが、法人の場合は損金算入できる金額に上限があります。

また、個人事業主の場合で、喫茶店などで、これから行くお客さまへの準備作業をする、いわゆる”ひとり会議”であっても会議費とすることができます。ただし、一般的にコーヒーなどの飲み物だけで、食べ物の方は含みません。

そして、従業員との親睦のための福利厚生費セミナー講師を呼ぶためにかかった費用としての教育研修費も混同しやすい勘定科目になりますので、ご注意ください。

③広告宣伝費と消耗品費

広告宣伝費は、会社や事務所のイメージアップや売上の増加を図るために、不特定多数の方に対して支出した費用です。

消耗品として購入した紙をチラシ作りに活用したなどありますが、そこまで厳格にする必要は税務上はありません。ただし、自分でどのくらい広告宣伝費を使用したのか把握することは、経営者としては必要なことです。

自分で決めたルールに従って、混同しない程度に明確に分けて今後の判断材料にしましょう。

 

その他、諸会費と接待交際費、旅費交通費・車両費・燃料費だったり、いろいろな判断によって分類できます。あまり、わからないうちは会計ソフトにある分だけ勘定科目を使用しなくてもいいので、合わせてもいいものであればコンパクトにまとめることをおすすめします。

雑収入・雑費の使い過ぎに注意

雑収入や雑費という勘定科目は、他の勘定科目に当てはまらない収入や支出に使います。また、現金過不足が生じて、最終的に行き着く先がここになります。(個人事業主については、事業主貸や事業主借で処理しますが…)

そのため、使途不明金が集まる場所です。あまりこの勘定科目を使いすぎるといい結果にはならないので注意が必要です。きちんと詳細は備考欄にでも記載・入力しておきましょう。

先ほど述べたことと逆にはなりますが、分類できるものは、分類しておいた方が後々、自分にとってはいいと思います。決算書を見ても雑費が何なのかは一目でわからず、仕訳日記帳などを参照しないといけない羽目になりますから…。

最低限のことはしましょう

自分で経理をすると決めたら、最低でも簿記3級の知識は備えておきましょう。間違った知識での会計ソフトの入力は、間違った決算書として税務署に提出することになります。会計ソフトは便利ですが、間違った入力情報について、指摘を受けることはできません。現在ではクラウドサービスで専門家のチェックをしてくれるものもあります。その分の費用はわかりませんが…。

勘定科目の分け方が書いてある本ぐらいは、1冊用意しておきましょう。

 

引きやすい!  必ず見つかる!  勘定科目と仕訳の事典

引きやすい! 必ず見つかる! 勘定科目と仕訳の事典

 
最新 知りたいことがパッとわかる勘定科目と仕訳が見つかる本

最新 知りたいことがパッとわかる勘定科目と仕訳が見つかる本

 
小さな会社と個人事業者・フリーランスのための勘定科目の選び方と使い方がわかる本

小さな会社と個人事業者・フリーランスのための勘定科目の選び方と使い方がわかる本

 
困ったときにすぐ引ける 勘定科目と仕訳の事典

困ったときにすぐ引ける 勘定科目と仕訳の事典

  • 作者: 西宇好明
  • 出版社/メーカー: ナツメ社
  • 発売日: 2010/06/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 
豊富な仕訳例で世界一使いやすい!勘定科目と仕訳の事典

豊富な仕訳例で世界一使いやすい!勘定科目と仕訳の事典

 

 何度も繰り返しになりますが、自分でやるならスキルアップもかねて簿記の知識は備えて、決算書の読み方は把握しておくべきです。それができないのであれば、専門家にお願いしたほうが、時間の有効活用ができます。

 

 

お盆までお休みします;

現在、急遽FP2級の生徒さんのための勉強資料を作成しています。9月までの追い込みになるため、お盆あたりまでブログを休止します。

よろしくお願いいたします。

 

ロックイン

ロックイン(効果)とは、現在利用している製品やサービスなどから別の同種のものへ切り替えることが難しい状態のことをいいます。

f:id:polytech-MK:20190801112036j:plain

前回、ネットワーク外部性の話をしました。携帯電話やビデオの規格、ブルーレイなど、利用客の増加によって現在の地位を確立していたものについて、また新たな規格が出たとしたら、すぐに切り替えようとしますか?

今まで使い慣れているものを、再度使い方を覚えなければならないし、誰かに聞こうにもまだ普及されていなければ、不安に感じるのではないでしょうか。スマホ利用者が増加している背景の中でも、いまだガラケー利用者が絶えない理由がここにあります。

ひと昔前の家庭用ゲーム業界でも、任天堂ファミコンWiiソニーのプレステ、セガセガサターンマイクロソフトXboxが乱立していました。それぞれにコンセプト、対象客などがあり、「わたしは任天堂派だから…」という一筋マニアや複数買いのユーザーもいて、それなりに賑わってた時代がありました。

携帯業界でも、NTTドコモ・ソフトバンク・AUの3強時代から、格安系のワイモバイルやUQモバイル、楽天モバイルなどが参入してきています。

機種を切り替えるということは、そのときに必要な費用や労力(スイッチングコスト)が少なからず発生してしまうので、そこら辺をどうサポートしていくかが、それぞれの業者さんに求められていることなのでしょう。ガラケーからスマホへの切り替え時の無料サポートなどをよく見かけるのはそういう理由のためです。

慣れている人ならいざ知らず、わたしも携帯の機種変更をするのも面倒だなぁと毎回感じています。家族割りやセット料金が安いとの家族の要求の割に一苦労する訳です。

本体の設定作業、メールアドレス・パスワード、アプリ切り替えで、丸1日使ってしまう訳ですから、そこら辺のサポート次第では、自分も使い慣れている製品にロックインされています。

大きな話をすれば、先日行われた参議院選挙も、いつもJ党やM党を応援しているから、投票はそのときのマニフェストを全く見ずに入れてしまうこともロックインされてる状況なのでしょうね。

自分を変えたいと思ったら、そのロックインを外してみることから始めた方がよろしいかと思います。

polytech-mk.hateblo.jp